ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2009年1月30日〜2月11日、フランスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2009年2月9日(月) 11-1. 最後のおおさわぎ

8:00 起床。めずらしくよく寝た。

とりあえず、帰りの飛行機のインターネットチェックインをしておく。

携帯ではうまくいかず、ノートパソコンで試したら、
エラーは出たものの、とりあえずチェックインはできたよう。

隣が空席になっている座席をみつけたので、
イチかバチかと思いつつ、座席指定も移動させておいた。



朝食を食べてすぐに、この村で買いつけたアイテムが入った箱を持って、郵便局へ。

追加で税関用の書類を書かされたものの、
あらかじめ、必要になりそうな言葉などはすべてノートに書いておいたので、
とくに戸惑うこともなく、発送は10分程度で終わった。
やったー!


発送に時間がかかる可能性も考えて、
アヴィニョン発16時の電車を予約していたので、
この村を出るまでにも、随分時間がある。

とりあえず、ホテルをチェックアウトして、
大きな荷物だけ預かってもらって、
この村をもう少し散策することにした。



まずは、郵便局から見えていた公園へ。

ところどころに雲はあるものの、今日も本当に綺麗な日!

↓画像クリックで拡大します。
冬のフランスも素敵。 公園のベンチでのんびり 素敵な村だなぁ。



景色のいいベンチで、
のんびりと旅の日記でも書こうかな、と思って、
愛用のノートが見当たらないことに気がついた。

日本で何十時間もかけて作った、
旅のプランも、宿の住所も地図も、時刻表も、
買いつけたもののリストも、
なにもかも、本当に何もかもつめこんだ、
パスポートの次に大切なノートが…!!

ガイドさんもいない私の一人旅を支えてくれるあのノートがないと、
私は本当に、日本へ帰れる自信すら、ない。

本当に、泣きそうになって、とにかく思い当たるところを探し歩いた。


歩いた道にもない、ホテルにもない、スーツケースの中にもない…。
心臓がどきんどきんとうるさく騒ぎ立てて、いやな汗が出てくる。
どうしよう、どうしよう…!!


もしかして、郵便局の中で落としたのかも…と思って、
郵便局へ戻ると、いつの間にか、中へも入れないほどの行列ができていた。

落し物のことを聞きたいだけなのに、
どこへ行けばいいのかわからなくて、
バスの時間を気にしながら、とりあえず列の最後尾につく。

のんびりのんびりと流れる南フランスの時間が、にくい。


ひとり、またひとりと、ゆったりと用事を終えた人たちが出ていき、
なんとか郵便局の中に入ることができて、しばらく待っていると、
ふと、さっき私の発送を担当してくれた、英語を話せるおじいさんが顔をあげた。

「ああどうか、私の番が来た時に、あの人の窓口に行けますように!」と
祈るように彼のほうを見ていると、
彼は自分のカウンターをごそごそとやって
私のあの大事なノートを取り出して、ひらひらと振ってくれた。

あったーーー!!!


あわてて列をぬけだし、ノートを受け取って、
ノートに貼ってあったパスポートのコピーの写真を見せて、
「これ!わたし!わたしのです!ジュ、マ…!」などと、
思わず大騒ぎしてしまって、まわりの人たちに笑われた。

ああ、よかった…。



そういえば、長年愛用してたひざ掛けも、
どこかでなくしてしまったんだった。

たぶん、パリのホテルか、
インターネットをしてた公園なんだけど。

今回、ちょっと気がゆるんでるのかな。
しっかりしないと!



11:10 気をとりなおして、この、綺麗で優しい村にお別れをしに行く。

今日もカモたちはご機嫌だ。

↓画像クリックで拡大します。
ごちそうの時間。
 
ほんとに人懐っこくてかわいい。
けっこう流れが速い。 綺麗な日。



きっとまた来るけど、また来たいけど、
この景色、どうしても忘れたくなくて、
たくさんたくさん、写真を撮った。

↓画像クリックで拡大します。
 

本当に、素敵な町並み。
こんなかわいい家に住めたらなぁ。


この村名物の水車も、パシャリ。

↓画像クリックで拡大します。
現役水車さん。 水しぶきがすごい!



いつの間にか、雲はみんなどこかへ行ってしまって、
とにかく綺麗な空が広がっていた。

↓画像クリックで拡大します。
広い広い空。 冬らしくて素敵。 飛行機雲、つかまえた!

飛行機雲、3つも!

明日は私も空の上、かぁ。



前へ < 旅日記 ホーム > 次へ