ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2009年1月30日〜2月11日、フランスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2009年2月6日(金) 8-2. アンティーク村を探索


一眼レフを持って、
はじめて来たこの村と仲良くなるためのおさんぽ。

ホテルの裏の川で大好きな鴨をみつけて、
思わずあしどりも軽くなる。

↓画像クリックで拡大します。
ホテルの見える橋から。 元気で人なつっこい鴨たち!


まずは、村の玄関口へ。

↓画像クリックで拡大します。
カラフルな建物にどきどき。 

川にかこまれた小さな村なので、
どこにいても水の音が聞こえるのが、
なんとも心地よい。

↓画像クリックで拡大します。
こんな風に、川が印象的な村。 


何度も何度も予習をしてきたけれど、
いざ自分の足で歩いてみると、
地図で見たイメージよりも
ずっとずっと小さな村で、おどろいた。

道は細いし、端から端まであっという間に歩けちゃうし、
そして嬉しいことに…本当に、アンティーク店だらけ!!

今日もオープンしてるお店もあるけど、
お楽しみは、また明日。

好きなテイストのアイテムが
ありそうなお店がいくつかあって、わくわくだ。


今日のところはひとまず、
遅めの昼食を探しながら、
地図を片手に歩いて、
村のあちこちをカメラにおさめていく。

どこをどんな風に切り取っても、絵になる村。


↓画像クリックで拡大します。
お店がつらなった様子が素敵。 そういえば、L'OCCITANEは、
ここプロヴァンスうまれだった。
 
村の中の、一番大きな通り。
オリーブの専門店。グッズがかわいい。 ひとつひとつのお店が愛らしい。 本当にこじんまりとした村だ。
 
村の中心まで来た。  かわいいディスプレイにときめく。 雰囲気があって素敵…!


車一台しか通れないような細い路地に面した、
ひとつひとつのお店が、本当に愛らしい。

どのお店も、この村の愛らしい雰囲気をこわさないよう、
控えめなたたずまいで、ひっそりとそこにある、という感じがする。

色とりどりの広告にあふれた日本からきた私には、
あまりに夢のような世界だった。


↓画像クリックで拡大します。
川にかかる橋と、うごきつづける水車。  冬のフランスも、いいな。 明日はこんなお店をたくさん見るぞー!

映画や絵葉書の中に迷いこんだような街並みに
どきどきしている間に、村を2周ぐらいしてしまった。


肝心の、昼食のほうはというと、
飲食店らしきお店をみつけても、
フランス語のメニューが読めなくて、
食事になりそうなものがあるのかどうかもわからず、四苦八苦。


村唯一のスーパーにも行ってみたけれど、しまっていた。

↓画像クリックで拡大します。
スーパーの入り口にあった案内。

入り口に何か書いてある。
ええと、今日は金曜日だから、15時から営業再開、かな?

どうやら今は、お昼休みらしい。
他をあたろう。



こんな小さな村でも、日本食が食べられるお店までみつけた。
こちらはディナーのみかな?

↓画像クリックで拡大します。
日本食屋さんのメニュー。


何軒かお店に入って、食事ができるか聞いてみたけれど、
ランチの時間は終わった、と断られてばかり。

仕方がないので、テイクアウェイ専門のサンドイッチ屋さんで
サンドイッチとホットチョコレートを買って、
川沿いのベンチで食べた。

手袋ごしにホットチョコレートを持つ手が、寒さでふるえた。

↓画像クリックで拡大します。
今日の昼食。


ぼんやりと川を眺めていたら、
いつの間にか15時をまわっていたので、
さきほどのスーパーへ行って、
滞在中の飲み物やおやつを買う。

ほんとうは夕食も買っておきたかったんだけど、
あまりに小さなお店で、すぐに食べられるものは
扱っていないようだった。


会計の時に、ひとつ、私が買おうとしていたデザートがレジを通らず、
どこかに電話をしたりして値段を調べてくれて、
20分ほど、レジが封鎖状態になってしまった。

「もういいです」と言おうとしてもわかってもらえず、
電話をしながら「こういうのほんと困るよね、もうちょっと待ってね」といった顔で
何度もこちらに合図を送ってくれるので、
他のお客さんに申し訳なく思いながら、ひたすら待った…。



前へ < 旅日記 ホーム > 次へ