ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2009年1月30日〜2月11日、フランスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2009年2月4日(水) 6-1. 発送完了!


5:40 自然に目が覚めた。
5時間半しか寝ていないのに目が覚めるなんて、
緊張のせいか、時差ぼけのせいか。


朝食に、昨日買っておいたパンと、サラダの残りを食べる。
飲み物が水しかないのがさびしい。

次は、旅行用の電気ケトルを持参したいなぁ。
コーヒー、紅茶、カップスープ、みそ汁、カップ麺。
あたたかいものが恋しい。



9:30 持参したキャリーカートに段ボール箱3つをくくりつけて、
郵便局へ出発!

いそいで渡った横断歩道で、
重すぎる段ボール箱がバランスを崩して横転してしまい、
通りすがりのお兄さんに助けてもらった。

次は、もっとしっかりとしたロープも持ってこないと。


郵便局では、昨日お世話になったマダムが
親切に対応してくれた。

郵便局のはかりではかると、
7kgをほんの少しオーバーしてたけど、
箱の重さの分は差し引いてくれるんだって。
助かった!

のこりのアイテムを発送するために、
一番大きな箱を、さらに2つ買って帰る。



ホテルへ戻ると、すぐそばの通りに朝市が出ていた。

↓画像クリックで拡大します。
朝市のテントがかわいい。
 
街が動き出した。
 

あわてて部屋に荷物を置いて、
はじめての朝市を堪能しに行く。

↓画像クリックで拡大します。
朝市は見てるだけでわくわく。
 

こんなマルシェで、毎日の食材を買えたら、素敵だなぁ。

フランス語会話の本とにらめっこしながら、
牛乳と手作りプリンを買えて、ご機嫌!


↓画像クリックで拡大します。
疲れたら、牛乳と甘いもの。
 
何種類かある牛乳のちがいを調べるのにも、
一苦労。
 
おいしそうなプリン。
 
フランスの旅は、こうでなくちゃ!
 


10:30 ホテルにもどると、散らかし放題だった部屋が
綺麗に片付けられていて、申し訳ない気持ちになった。

まだ朝早いし、すぐに戻るって言ってあったから、
まさか清掃が入るとは思わなくて。


プリンでしあわせを補給しながら、 ちょっと休憩。
プリンも牛乳も、どうしてこんなにおいしいんだろう。

さぁ、残りのアイテムを箱詰めしないと!


11:40 梱包完了ー!
書類を書く前に、アマンドショコラを食べて、ちょっと休憩。
今朝買った牛乳が、おいしすぎて残り500mlしかない!はやいなぁ。


何枚も書類を書いていたら、
新品で持ってきたペンのインクが、早くも出なくなってきた。
どこかで調達しないと。

↓画像クリックで拡大します。
一箱分ずつ、こんな書類を書きます。
 
この細かい文字を読んで署名をするのだけど、
ぜんぶフランス語なところがつらい。
 


12:25 書類づくり&荷造り完了。
昨日、犬の糞を踏んでしまったカートの車輪も、丁寧に洗った。

重い物を持ちすぎなのか、
肩こりが悪化しすぎて吐き気がひどい。
吐き気止めなんて、持ってこなかったなぁ。



本日二度目の郵便局では、
局員のおじさんに、書類の不備をあちこち指摘されて、
「さっきはこれでいけたのに、なんで!?」と思いつつ、
辞書片手に書類を整えることになった。

無事に書類を書き終えて、
荷物と一緒に再度提出すると、
「うん、OK!」という感じの笑顔で、
おじさんは私の荷物を、集荷袋の中へと放り投げた…!

一瞬にして、私の顔から血の気がひく。

ヨーロッパの郵便屋さんは
荷物を投げたり蹴ったりして運ぶこともあるとは聞いていたけど、
まさか、割れ物の入った箱を、目の前で投げられるとは!

日本での開梱作業が、思いやられる。


何はともあれ、パリでの仕事は一段落だ!




12:55 ふたたびホテルの前まで戻り、
撤収間近の朝市で、今日の昼食をさがす。

野菜やフルーツがあまりにおいしそうで、
キッチンがあるホテルだったら、
自分で料理をして食べてみたかったなぁ、なんて思う。

↓画像クリックで拡大します。
色とりどりのフルーツにどきどき。
 
値段を書いた黒板がまたかわいい!
 
お惣菜屋さん、すごーく気になる!
 
ヨーロッパの蚤の市でよく見る、パエリア。
 


エシャロットに、豚の脳みそに、
チープで派手なアクセサリーに…。

大きくはないけど一通りの物がそろう、ここの蚤の市はまるで、
地元のおばあちゃん御用達の
日本の田舎の小さな商店街みたい。

端から端まで見て歩いて、
パエリアと、ポテトサラダと、フルーツを買って帰った。

↓画像クリックで拡大します。

今日のランチ。
このままじゃちょっとさびしいけど。
 
ちゃんと盛りつければ、一気にわくわく!
 

パエリアは具沢山。
 
ジャーマンポテトみたいなサラダ。
 
これぐらいならなんとか、
一人で食べきれるかも?
 


おいしそうなパエリアを手に部屋へ戻ると、
開放感と達成感で、叫びだしたいような爽快感を感じた。

パエリアは、日本で食べるのとはまるで違う食感で、とにかくおいしかった!
ポテトも、やさしい味にほっとする。

フルーツは…びっくりするぐらい酸っぱくて、どうしたものかな。
こんな失敗も、楽しいのだけど、

おなかいっぱいになるまで食べて、大満足。


さあ、午後はただの観光客になろう!



前へ < 旅日記 ホーム > 次へ