ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2009年1月30日〜2月11日、フランスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2009年2月3日(火) 5-4. パリグルメ?

ホテルに荷物を置いて、遅めのごはんを探しに出ることに。

パリと言えば、やっぱりカフェかなぁ…と思いつつ、
ホテルの近くを、うろうろ。

このあたりは、あやしい日本食レストランが多くて、
見ているだけでおもしろい。

↓画像クリックで拡大します。
日本人なら首をかしげそうな日本食レストラン。
 

寿司BARトーナメント桂???
なんでレストランでトーナメント?
奪い合いになるほど激しくお寿司がまわってるの??

回轉壽司、という漢字も、なんだか不思議。

ほかにも、「寿司、焼肉、天麩羅、新宿」だとか、
「やきとり 焼吉 YAKIOCHI」だとか、
とにかく首をかしげたくなるような看板を何度も見た。

パリの日本食レストランは、ほとんどが中国人の経営だと言うけど、
看板を見ていると、あながち嘘でもないんだろうな、と思う。


お昼ごはんを食べられそうなお店を探して歩いたけれど、
ほとんどのお店が、ランチタイム後の休憩に入ってしまっていて、
なかなかお店がみつからない。

結局、駅前まで戻って、大きなカフェに入ってみることにした。


こんな大きなカフェに入るのははじめてなので、
勝手がわからなくて、ドキドキしてしまう。

外が見える席がいいな、と思って窓際に座ったら、
「一人客はこっち」と、内側の席に連れて行かれてしまった。


メニューをもらっても、ちんぷんかんぷん。

とりあえず、ひとつひとつのメニューが
できるだけ節約したい私にとってはすごーく高い、ということだけは、わかる。

もうこれは、カフェ体験程度でいいや、と、
牛肉のカルパッチョと、一番安いペリエを頼んだ。

↓画像クリックで拡大します。
とりあえずペリエ。
 
お花のようなカルパッチョ。おいしかった!
 
ほんとはあっちに座りたかったな。
 

牛肉のカルパッチョとペリエで、18.8ユーロ。
前菜とお水しか頼めなくてごめんなさい、という気分になる…。

カルパッチョは、びっくりするぐらい薄かったけど、本当においしかった!
お金に余裕があったら、あと3皿ほど食べたかったぐらい。

山盛りのフライドポテトもついていたけど、
こっちはとくにおいしいと言うわけでもなく、
繊細な味のカルパッチョを台無しにしてしまうような味だったので、
食べきれずに残してしまった。

カルパッチョはすごーくおいしかったし、
はじめての大きなカフェでドキドキしたけど、
オーダーをしたり、お金を払ったり、何かをするたびに
店員のお兄さんに「やれやれ」というような顔をされるので、
すごく居心地が悪かった。

また子供に見えたのかなぁ。

お財布には厳しいし、気分は悪いしで、
もうこのカフェには来たくないな、と思ってしまう。


おなかが物足りなかったのと、
なんだか心がさびしかったので、
ホテルの前のお店で、クレープを買い食いすることにした。

今度は、マロンクレープ!

↓画像クリックで拡大します。
あっまーい、おいしーい!!
 

てっきり栗が入っているんだと思ったら、
こってりとしたマロンクリームをたっぷり塗ってくれた。

ものすごく甘いけど、濃厚で、おいしーい!
これでさっきのペリエより安いなんて。

すっかり元気になってしまった。



前へ < 旅日記 ホーム > 次へ