ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2009年1月30日〜2月11日、フランスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2009年2月2日(月) 4-3. パリの郵便局と中華

15:10 すっかり遅くなったけど、とりあえず、お昼ごはんだ!

こう寒くては、スーパーの冷たいサンドイッチを食べる気にもなれないので、
近所をうろうろしていてみつけた、中華のテイクアウェイのお店に行くことにした。

↓画像クリックで拡大します。
本日の昼食は、ここで。 わかるようなわからないようなメニュー。

ヨーロッパでよくある、持ち帰り中心の、中華のお惣菜屋さんだけど、
中にテーブルもあったので、「ここで食べていいの?」と聞いたら、OKとのこと。

日本のお肉屋さんのような、ショーウィンドウの中から、
チキンのチリソース煮?と、スチームドライスを注文すると、
レンジであたためてお皿に盛ってくれた。

↓画像クリックで拡大します。
お箸があるのも、なんだか嬉しい。 テイクアウェイの中華屋さんでは、たいてい、
全部の注文を一皿にまとめて出してくれる。

日本でなら、決して「ごちそう」とは言えない、あたためただけのお惣菜だけど、
冷え切った体に、あたたかいチリソースのピリ辛味は、それだけで嬉しかったし、
何より、お米が食べられて、本当にほっとした。

ただの旅行で来てた頃は、ものめずらしい外国料理ばかり食べてても、
ちっとも飽きなくて、日本食なんて恋しくならなかったのになぁ。

今は、こんなごはんが、本当に嬉しい。



15:35 最寄の郵便局へ来てみた。

そろそろ残りの現金が少なくなってきたので、
トラベラーズチェックを換金しようと思ったんだけど、
4つある窓口のうち、1つしか開いていなくて、10人以上が並んでいる。

これは時間がかかりそう…。


途中から、窓口がもう1つ開いて、2人体制になったものの、
処理が遅くて、お客さんの増えるペースのほうが速い。

私の担当になったのは、英語が話せない上に、
トラベラーズチェックの対応に慣れていない局員さん。

換金手数料がかからないはずの郵便局で、
「手数料がこれだけね」と、日本円にして約2500円の金額を示されてびっくりしたけど、
「言葉も通じないし、並び疲れたし、もういいや…」と思ってサインをしようとしたら、
もう一人の局員さんが、「いや、手数料はかからないはずだ」と言い出して、
担当の人があちこちに電話をしたり、調べ物をしたりしはじめた。


16:40 なんとか手続き終了。郵便局で1時間も過ごすことになるなんて!

結局30分以上待たされて、なんとか手数料なしで両替してもらえたけど、
終わった頃には、列は15m程まで伸びていて、本当に申し訳なくなってしまった…。

もう絶対、次からはトラベラーズチェックなんて使わないから…!!


すっかり疲弊したまま、今度は郵便業務のほうのフロアへ。

窓口で、がんばって覚えたフランス語を暗唱して、
「日本宛の一番大きい小包用の箱を3つください」と言うと、
窓口のマダムにすごーく褒めてもらえたので、思わずにっこり。

買った箱は、折りたたんであるとは言え、かなりかさばるので、
一度、ホテルまで戻って、置いてくることにしよう。



郵便局からの帰りに、昨日の公園の前を通ってみたら、
雪のせいか、門が閉まっていた。

↓画像クリックで拡大します。
公園の門が閉まっている。
 
無常な南京錠…。
閉園時刻には、まだ早いみたいだけど…。 公園の隣の建物。

まいったなぁ、これじゃあインターネットが使えない。



17:00 ホテル着。

日本へ連絡したいけど、今日は雪で、ネットが使える公園も閉まっているので、
ホテルのロビーで無線を使わせてもらおうと思ったら、
「今日はネットが不調で繋がらないから、近所のネットカフェへ行っておいで」と言われた。

教えてもらったネットカフェを2軒まわってみたけれど、
どちらも、パソコンの持ち込みはできないし、
スカイプ(電話ソフト)も禁止、と言われたので、
仕方なく、文字チャットで連絡することに。

フロントでお金を払って、パスワードをもらったけど、
日本とはちがうキーボードでの、特殊記号の入力の仕方がわからなくて、
隣に座っていたお客さんにお願いして、入力してもらった。

私も図太くなったなぁ。


この店のパソコンは日本語変換ができる、と、事前に調べてあったので、
適当に探してみたら、無事、日本語入力ができるようになった。

でも、フランスのキーボードは、日本のキーボードと文字の配置が違うのに、
日本語モードにすると、日本での配置を思い出して入力しないといけないので、
かなり頭が混乱した。

やっぱり、自分のパソコンを使いたいなぁ。。


それでも、日本の家族と連絡が取れて、
こっちではうまく調べられなかった、
フランス全土のストライキがどうなっているかも聞けて、随分安心した。

こっちのネットカフェは、安くて、すぐ使えて、気軽だ。

↓画像クリックで拡大します。
5分でも気軽にインターネットが使える、
ネットカフェのパソコン。


18:30 昼食からあまり時間がたっていないけど、
夜に一人で出歩くのは避けたいので、夕食を食べてしまうことにした。

今日は、お店を探している暇があったら、ホテルでの仕事を片付けたいので、
また昼間の中華屋さんへ。

↓画像クリックで拡大します。
また中華屋さんへ。
こんどはちょっと贅沢してみた。

今度は、チャオメンと、豚肉とタケノコのあんかけと、海老餃子に、炭酸水。
こういう、どう名前をつけたらいいのかわからない中華のおかずが、結構おいしい。


帰りに、街角のキオスクで、梱包に使う新聞をいくつか買う。

キオスクの店主と立ち話をしていたおじさんが抱いていた小型犬に気に入られて、
おじさんの言うとおりに顔を近づけたら、「ぺろり!」と舐めて挨拶された。

一人旅って、こういうことがあるから、おもしろい!



18:50 ホテル着。

明日の朝食を用意するのを忘れちゃった。
イギリスでは、あんなにスーパーに通ったのに、こっちではなぜか、行く気になれない。
やっぱり、フランス語のパッケージが読めなくて楽しくないからかなぁ。

とりあえず、今日買いつけた商品のリストを作って、撮影をして、梱包をしないと。



20:30 リスト作り&撮影終了。
思ったより点数が多くて、嬉しい。
すこーしずつ、買いつけも上達してきたかも。

↓画像クリックで拡大します。
どこで何をいくらで買ったかは、
とても大切な記録になるので、
文字と写真でしっかり残さないと。


21:30 梱包が終わらない〜!
まだまだあるのに、疲れてへとへとだし、おなかはすいたし…。

体を動かすからか、とにかくおなかがすく。
ハムやチーズの塩気が恋しいけど、外に出る勇気も気力も、ない。
買ってあったクッキーやチェリーを食べつつ、今後のプランの整理でもしよう。

肩や腕がつらくて、腕があがらなくなってきたので、
梱包の続きはあきらめて、お風呂に入ることにする。



お風呂から出ると、髪は濡れたまま、肌もバリバリに乾いたまま、
梱包材の隙間で眠ってしまっていた。

もう今日は限界だ。寝よう…。

前へ < 旅日記 ホーム > 次へ