ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2009年1月30日〜2月11日、フランスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2009年1月31日(土) 2-3. 買いつけ初日の夜

16:45 本日分の買いつけ商品のリスト作り&撮影、完了。

約100点もの商品があったけれど、1時間でできた!
ちょっとずつ要領がよくなっていくのが、嬉しい。


蚤の市では、買いつけた商品をじっくり眺める余裕もなかったけれど、
こうしてあらためて眺めてみると、あまりの愛おしさに、ため息がもれる…。

100年以上もの間読み継がれ、ぼろぼろになった本の、やわらかな皮の表紙を、
たいせつにたいせつになでるようにして、埃をはらった。

↓画像クリックで拡大します。
あらためて眺める、愛おしいアンティークたち。

今回の宿には、大きなロッカーがついていたので、
ひとまず、買いつけた商品は、すべてそこに収納していくことにした。
ある程度の量になってから、ぷちぷちの配分を考えつつ、まとめて梱包しようっと。



一仕事終えてほっとしたら、あたたかいごはんが食べたくなったので、
近くのケバブ屋さんで、ドネルケバブのサンドを食べることに。

こっちのごはんは量が多いから、なるべく小さなものをオーダー。

↓画像クリックで拡大します。
お店のメニューの中でも、軽めのサンド。
500mlのペットボトルと比べて、びっくり。

でもやっぱり、500mlのペットボトルが小さく見えるくらい、大盛りのサンドが来ちゃった。
去年来た時より妙に薄味だし、この量はつらい…。

ひとりでもくもくと食べていると、隣の席の、紳士的とは言えない雰囲気の青年が
しきりに声をかけてきたので、面倒になって、足早に店を後にした。


またMONOPRIXに寄って、明日の朝ごはんを調達。
ヘアケア用品に、化粧品に…と、欲しいものだらけで楽しかったイギリスのスーパーとちがって、
フランスのスーパーには、買いたくなるものが、あまりない。
何しろフランス語がわからないので、パッケージを見ても、どんな商品かがピンとこなくて…。

それでも、色とりどりのジャムやクッキーが並ぶ棚は、
見ているだけで十分、楽しいのだけど。

↓画像クリックで拡大します。
ボンヌママンのジャム瓶は、
やっぱりかわいい。
チョコレートも、とにかくたくさんの種類が。



宿に戻って、明日のスケジュールを考えたり、資料の整理をしたり。
今日は、思ったよりお金を使ったので、明日の買いつけ用の現金が足りないや。
明日の朝一番に、なんとかしないと…。

両替のできる場所をインターネットで調べようと思ったけれど、ネットが繋がらない。
ここの宿は、無線LANが使えるはずなのに…と思ってフロントに聞いてみると、
7階の部屋では、無線が届かないから無理だと言われた。
エレベーターは使えないし、無線は使えないし、ついてないなぁ。


23:05 明日の準備が終わったので、寝ることにする。
早く体調を戻さないと…。

ヨーロッパ到着日の翌朝から蚤の市、というスケジュールだけは、
もう二度と組まないようにしよう、と、固く誓った。

前へ < 旅日記 ホーム > 次へ