ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2009年1月30日〜2月11日、フランスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2009年1月31日(土) 2-2. 蚤の市のハシゴ?

ヴァンヴの蚤の市での買いつけで、荷物がいっぱいになってしまったので、
次の蚤の市へ向かう前に、一度、ホテルに戻ることにした。

今回は、大きなリュックサックがひとつと、キャリーカートにくくりつけた旅行カバンがひとつ。

キャリーカートは、平坦な道を歩く時にはらくちんだけど、
パリの道は、石畳だったり、アスファルトもデコボコしていたりする上に、
パリの地下鉄には、エレベーターはまずないから、荷物を運ぶのも、意外と大変。


えっちらおっちら、パリ名物の「犬の落し物」をよけながらホテルまでたどり着き、
7階の部屋の鍵をもらうと、なんと、エレベーターが故障中!?

そう言えば、朝ホテルを出る時にも、いくら待ってもエレベーターが来なかったから
階段で1階まで降りてきたけど、まさか故障中だったとは…!

この大きな荷物を持って、階段で7階までのぼるのか…。
たくさん買いこんだ古書の重みが、ずっしりとくる。


荷物が重すぎて、階段が長すぎて、途中で何度も休憩しながら、
なんとか部屋に帰りついた。

↓画像クリックで拡大します。
この荷物を抱えて、階段で7階まで…。


13:25 部屋に戻る。
予定よりスケジュールが遅れていて、次の蚤の市が終わってしまいそうで、あせる。

でも、おなかもペコペコ。

部屋の窓から下を見ると、朝市はギリギリまだ開いているみたい。
本当は、朝市でお惣菜を買いこんで昼食にしたいところだけど、
今のぼってきたばかりの階段を、またすぐに往復するのかと思うと、ぞっとする。

↓画像クリックで拡大します。
朝市も、まだなんとか残ってる。
真下なんだけど、階段が長すぎて…。
ビルの壁面にアートだなんて、
芸術家の多かったモンパルナスならでは?


つらいけど、ゆっくりしてる暇なんてない。
のんびり朝市を見てる暇もない。
とっとと何か食べて、次の蚤の市に行かなきゃ!

気力を振り絞って、スーパーへ。


15:00 食べ物を買って、ホテルへ戻る。
まさか、目の前にあるスーパーで手早く買い物をして戻るだけで、
1時間もかかるなんて!

それほど混んでいたわけでもないのだけど、
レジで、バーコードが読めない商品があるたびに、
トラブル担当のスタッフを呼び出して、
その人が価格を調べて戻ってくるまで何十分でも、
レジのスタッフもお客さんも、ただじっと待つことになるのだ。

日本でなら、別の列に並びなおせばいいだけだけど、
こちらでは、不思議とみんな、辛抱強く待っているものだから、
私だけ、列から抜けて並びなおすわけにもいかず。
いや、そもそも、隣の列も止まっているのだし。

そんなこんなで、レジ待ちで約40分。
高い交通費を払ってパリまで来て、何やってるんだ、私…。


エレベーターは、当然まだ動いていなかったけれど、
荷物が軽い分、休憩の回数は少なくてすんだ。


がんばってごはんを買いに行ったけど、どうしても食べたいものがみつからなくて、
飲み物と、おやつばかり買ってしまった。

↓画像クリックで拡大します。
ごはんを買いに行ったはずが。 よくわからないデザート、ついつい買っちゃう。 香りが強くて日本では受けなさそうだけど、
そこそこおいしい、かな?

ごはんがわりに、牛乳を500mlぐらいと、ガレットクッキーを2枚、
それに、ココナッツフレーバーのプリン?を食べる。
イギリスも、フランスも、とにかく牛乳がおいしい。



15:40 次の蚤の市に向けて、出発。
…のつもりで、カバンを空にして、コートを着込み、ドアの前まで行ったけれど、
どうしても気持ちがついていかなくて、あきらめる。

いくら19:00までやってる蚤の市って言ったって、
私が着く16:30頃には、商品もかなり少なくなっているだろうし、
それでなくても、今日はやることもまだまだあるし。

スピード重視や、量重視は、どうしても性格に合わない。

蚤の市のハシゴは、私には無理だな、とあきらめて、
宿での仕事を済ませることにした。

前へ < 旅日記 ホーム > 次へ