ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2009年1月30日〜2月11日、フランスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2009年1月30日(金) 1-2. Osaka → Paris

9:30 関西国際空港に着いてみると、搭乗予定のエールフランス航空の飛行機は、
予定より遅れて出発すると言われた。

予想通り、パリのシャルル・ド・ゴール空港が、ストライキの影響で混乱しているらしく、
パリからの飛行機の到着が遅れているとのことだった。


13:10 予定より35分遅れて、飛行機は出発。
航空券の一番安い時期ということは、利用者が少ないのかと思ったら、飛行機は満席だった。
フランスと大阪をむすぶ飛行機で、満席以外って見たことない気がする。
やっぱり、人気なんだなぁ。

到着後の体力を確保するために、時差ボケをしない程度に眠る。


17:25 (フランス時間) なんとか12時間のフライトに耐えて、シャルル・ド・ゴール空港に降り立った。

モタモタしていると、おなじ飛行機に乗ってきた何百人もの人たちの後ろに並ぶことになるので、
競歩みたいな早足で、先頭を切って歩き、別の飛行機で来たヨーロッパ系の人たちに混じって、
入国審査を通り抜けた。

↓画像クリックで拡大します。
エールフランスを利用するといつも、
飛んでくれただけありがたい、と思ってしまう。


空港で、トラベラーズチェックを換金しておこうと思ったけれど、
別の窓口へ行けと言われたり、その窓口が閉まっていたり…。

やっと並んだ窓口は、自社で発行したトラベラーズチェックなのに、
一日に500ポンドしか換金できないと言ってのけ、それでもいいからとお願いすると、
雑談の合い間に、手続きをしてくれる状態。

ああ、フランスへ来たんだなぁ、と、しみじみ思う。

いつも、ヨーロッパについたその日は、疲れすぎていて食事に出られないので、
日本でも大好きなパン屋さん・PAULで、大きなカスクートサンドイッチをひとつ買った。


バスで、パリ・モンパルナスまで向かい、
記憶とお手製の地図を頼りに、前回もお世話になったホテルまで歩いた。


20:49 ホテル着。
最上階の6階(日本で言う7階)の部屋と言われてびっくりしたけど、
エレベーターがあるから、まぁいいか。
今回も、ゆったりと広い部屋だ、やったー!

↓画像クリックで拡大します。
シングルで申し込んでも、ベッドはダブル。
こんなことが、こっちでは、とてもよくある。
風邪を引かないか心配だったので、
今回は、バスタブつきにこだわった。
ひろびろとしたバスルーム。

シングル料金で申し込んだのに、どう見てもこの部屋、
このホテルの中でもかなり広い、ダブルルームとしても使われている部屋だ。
バスタブつきが、他になかったのかも。

窓を開けて外を見てみると、
下調べしておいたスーパーが、まだ開いているみたい。

↓画像クリックで拡大します。
右のすみっこに見えるのが、スーパーのMONOPRIX。

サンドイッチだけは一応あるけれど、やっぱり飲み物も欲しいし、おやつも欲しい!
部屋に荷物だけ置いて、あわててスーパーに向かった。

↓画像クリックで拡大します。
ホテルの窓から見えた、最寄のスーパー。 営業時間をチェック。
そうか、こんなところまで、フランス語なんだ。

外国のスーパーマーケットが大好きな私だけど、
さすがにこの日は、24時間+8時間という長すぎる一日で疲れていたので、
うろうろせずに、入り口近くのパン屋さんで
飲み物と、朝食用のサンドイッチと、デザートだけを買った。

ひさしぶりのフランスで、ユーロの数え方に手間取って、
小銭がたくさんあるのにお札を出してしまった。

すると、レジのムッシューが、いったんお金を受け取って、お釣りをくれた後、
「ちょっと小銭を全部見せてごらん」と言って、私の小銭を数え、
「これとこれとこれで、5ユーロで…」と、全部数えて見せてくれて、
たくさんの小銭を、何枚かのコインとお札に両替してくれた。

なんだかすっごく嬉しくなって、
一生懸命、ありがとう、と、さようなら、を、フランス語で言うと、
ムッシューは、とびきりの笑顔でおじぎをしてくれた。
嬉しい、楽しい!


22:10 PAULのサンドをかじりつつ、日記を書く。
日本時間の朝6時ということもあって、相当眠いけれど、
その分を見越してしっかり仮眠を取っておいたので、なんとか動ける。

PAULのサンドイッチは、予想以上においしかった。
生トマトが苦手な私でも、無言でもぐもぐ食べてしまうほど!
パンの目の詰まり方だとか、チーズの味だとか、ひとつひとつが、
日本のパン屋さんとは、違う。

PAULの日本支店のパンも、こんな感じだったなぁ。

↓画像クリックで拡大します。
食べ物と飲み物を確保できて、ほっと一息。 PAULのサンド。
パンが、チーズが、何もかもが、日本とは違う味。


23:00 ごはんを食べて、ほっとしたら、急速に眠気が襲ってきた。

今日やるべきことはなんとかこなしたし、
メイクだけ落として、今日は寝よう。

↓画像クリックで拡大します。
パリの夜は長い。
カフェのあかりが、綺麗で…。


明日は早起きして、荷物の整理をしてから、蚤の市めぐりだ!

前へ < 旅日記 ホーム > 次へ