ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2008年5月16日〜26日、イギリスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2008年5月22日(木) 7-4. 大好きTESCO

街歩きを堪能した後は、バスステーションから路線バスに乗って、
大好きなスーパーマーケット 『TESCO』の大型店へ。

↓画像クリックで拡大します。
バスに乗って、やっぱり来ちゃった、
イギリスで一番好きなスーパー・TESCO。 

いま滞在している村には、大きなスーパーがないから、
ここでごはんを調達して帰ろうっと。

食品をカゴに入れる前に、1階だけを、ぐるっと一周。
2階のおもちゃコーナーも見てみたい気もするけど、ガマンガマン…。

高いけど色遣いがかわいらしい文房具たちや、
たっぷりの容量がうらやましいマグカップなど、
日本にはない生活雑貨を一通り見てから、
念のために、封筒などのあるコーナーを見てみると…。
なんと、ありました、POST OFICCEのロゴ入りの、一番大きな箱!
普通のスーパーに置いてたのは、ここがはじめてだけど、ラッキー!

次からは、最悪、ここに来れば大丈夫だとわかって、一安心。

うれしい収穫もあったので、ほくほく気分で、買い物をして帰る。


時間を気にせずぶらぶらできて楽しかったけど、さすがに疲れたなぁ。

そろそろ村に戻ろうと、バスステーションに戻ってみて、気がつく。
2時間に一本しかない、村へのバスが、ちょうど出たところだった…。
時刻表も持ってたのに、なんで気がつかなかったんだか!


疲れていて、のんびりできるお店を探す気力もなかったので、
ベンチのある広場で、レジュメを整理したり、日記をつけたりしながら過ごした。
汗ばんだ体に、ブラックカラントのジュースがおいしい…。


やっと来たバスで村へ戻ると、宿の前で、
昨日買いつけをしたアンティーク店の店員さんに声をかけられた。

なんでも、わたしが昨日レジまで持っていったのに、
店員さんが見落としていて、買えていなかった商品があったのだとか。
わざわざ探しに来てくれたことにお礼を言って、あらためて売ってもらった。


16:40 宿にもどって、荷物の整理。
買ってきたばかりのTESCOの袋から、お土産をとりわけて、
スーツケースに詰めたり、汗だらけになった服を洗濯したり。

↓画像クリックで拡大します。
今回の戦利品。
相変わらず、食べ物だらけ。

疲れてへとへとだったので、まずは、デザートのライスプディングを、ぺろり。

↓画像クリックで拡大します。
イギリスに来たら必ず食べる、
ライスプディング。
濃厚なクロテッドクリームに、
ほんのりスパイスが、絶妙な組み合わせ。

イギリスに来たら必ず食べる、このライスプディングは、
生クリームよりも濃厚な「クロテッドクリーム」の中に、
固めのごはんがたくさん入った、甘いデザート。

ほんのり香るスパイス(ナツメグかな?)の香りが、
甘さを引き締めてくれていて、すごーくおいしい!


しばらく作業をしていたら、おなかもすいてきたので、
夕食用に買ったお寿司も、ぺろり。

↓画像クリックで拡大します。
寿司パックと紅茶の夕食。 相変わらず、海苔は内側。
このサラダロールが、おいしいの。 食べ方ガイドつき。

イギリスのシーフードは、ほんとにおいしいなぁ…。


19:30 お風呂あがりで、さっぱりー!

Bootsで買って、すっかり気に入っちゃった、ココナッツの香りのリンスに、
アーモンド&ミルクの香りのシャワークリームで体を洗って、
今日買ったばかりの、ココアとバニラシュガーのボディケアグッズでお手入れ。

ひとつひとつは、そんなに香りが強いわけじゃないから、
重ねても、ぜんぜん気にならないや。

連日の重労働と日焼けと乾燥で、肌も髪もボロボロだったけど、
とりあえず、カサカサ感はなくなったみたい。

↓画像クリックで拡大します。
イギリスのバスグッズは、香りがいろいろあって楽しい。

1ポンドグッズの使い心地は、やっぱりそれなりだったけど、
楽しかったし、乾燥は感じなくなったから、良しとしよう。


明日の時刻表を確認して、荷物をスーツケースに詰めて、
残り少なくなってきたお金の使い道をしっかり確認して…。
あれこれとデスクワークを片付けているうちに、
この小さな村も、すっかり暗くなっていた。

前へ < 旅日記 ホーム > 次へ