ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2008年5月16日〜26日、イギリスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2008年5月22日(木) 7-2. 次回のための箱探し

今日やるはずだった作業が、昨日のうちに片づいてしまったおかげで、
今日は丸一日、予定なし。

本当は、前々回から行きたいと思っていた
近くの町にあるサファリパークへ、今度こそ遊びに行きたかったんだけど、
たかだか車で15分の距離なのに、直通バスがでていなくて、
バスで行くなら、3本乗り継ぎで、片道3時間もかかるみたいなので、
今回も、泣く泣くあきらめることにした。

ならば、何か次に繋がる事を…ということで、
バスで、このあたりで一番大きな街に出て、
次の買いつけ旅行にいかせることを探して、
歩き回ってみることに。

まずは、2時間に一本のバスに乗って、
川を渡り、丘を越え、小さな町の教会の横を通りすぎ、
まだ歩いたことのない街へ…。

↓画像クリックで拡大します。
バスから見える景色が、好き。 


人口2500人程度の小さな村から来た私にとって、
人口15万人超のこの街は、クラクラするほどの大都会だった。

舗装されていない道なんて、みつける方がむずかしい、
排気ガスのにおいがする、大きな街。

すれ違う人みんなと、目を合わせてにっこりできたこれまでは、
スリの心配なんてゼロに等しかったけれど、
すれ違う人の数が多すぎるここでは、少し気をひきしめないと。

↓画像クリックで拡大します。
ショッピングセンターの中心で。
真ん中に見えるのは、ジェラートの屋台。

この街でやりたいことのひとつは、
大きな箱をいつでも買えるお店を、みつけること。

今後も買いつけにくることになるであろう、いま滞在している村には、
大きな箱を売っているお店が存在しないので、
なんとか、「あそこまで行けば、いつでも箱が買える」という
安心感がほしくって。


土地勘もないままTown Centreまで行ってみると、
「郵便局はこちら」の標識があったので、それをたどって、
街の中心に一番近い郵便局を見てみることにした。

これほど大きな街の、中心地の郵便局に行けば、
大きな段ボール箱だって、簡単に買えるだろう…と思っていたんだけど、
真夏のように暑い街中を、汗だくで歩いて、着いた先には…んん!?

確かにポストはあるし、郵便局のマークもあるけど、
肝心の郵便局が、ない!

↓画像クリックで拡大します。
確かにポストはあるけれど…んん!? 

唯一残された貼り紙によると、どうやら郵便局は、移転してしまったらしい…。

新しい移転先の住所も、「○○通り」と、簡単に書かれているけど、
土地勘のない私には、そこがどこなのかが、まったくわからない!
来る予定のなかったこの街の地図なんて持っていないし、こまった…。


でも、よく考えてみたら、外国で目的地の場所がわからなくなるなんて、いつものこと。
そう考えたら、やるべきことは、ひとつ。

おとなしくTown Centreにもどって、
今度は「Informationはこちら」の標識をたどって、
観光案内所に行き、無事に、新しい郵便局の場所を聞くことができた。

↓画像クリックで拡大します。
困った時の、インフォメーション。  平日のお昼だからか、人通りは多くはない。 


前へ < 旅日記 ホーム > 次へ