ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2008年5月16日〜26日、イギリスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2008年5月17日(土) 2-6. 小さな戦利品

段ボール箱さがしは、難航し続けていた。

期待していたSainsbury'sでは断られ、
ホテルのフロントで教えてもらった情報をもとに行ったSomerfieldでももらえず、
Somerfieldで教えてもらったStorage(倉庫)の受付は、無人。

はじめての土地で、あせる気持ちを抑えられず、
不安でいっぱいの暗い表情のまま、
ホテルで教えてもらった、もうひとつのスーパーへ向かった。

歩き続けてへとへとになった体をひきずるように、
Storageとは逆の方向にしばらく歩いて、みつけたのは、
日本のコンビニほどの、小さな小さなスーパー。

「これは絶対無理だ…。」と思いつつ、
レジがすくまで、店内をうろうろして歩く。
でも、夕食もしっかり買ってあるし、もう買うものがないや。

レジ近くに、はじめてイギリスに来た時に、
金額調整のために買ったミントタブレットの小さな箱をみつけて、
またお世話になることにした。


ミントのお金を払ったレジのスタッフに、
「日本へ荷物を送るための段ボール箱がほしいんだけど、ありませんか?」と、
期待をせずに、聞いてみた。

この、「大きな段ボール箱」などと言わない、期待のなさも、良かったのかもしれない。
レジスタッフのおばさんが、品出しをしていた若い女の子のスタッフを呼んで、
「この子に段ボール箱わけてあげて」と声をかけてくれた。

呼ばれた女の子はすぐに、
「バックヤード見てくるから、ここで待っててね」と言って見に行ってくれた。

残念ながら、バックヤードには段ボール箱はなかったけれど、
いま品出しをしてできた段ボール箱なら、好きにもらってもいいよ、とのこと。
やったー!!

お店にあったのは、2Lのペットボトルが6本入るサイズの段ボール箱がいくつか。
このままでは、小さすぎて使えないけれど、
がんばって合体させれば、少しは商品が送れる!

厚紙のようなふにゃふにゃ素材の物と、
ぼろぼろに破られて、箱の形に復元できそうにない物をのぞくと、
まだ使えそうなのは、3箱しかなかったけれど、
大喜びでもらって、何度もお礼を言って、ホテルに戻った。

スタッフの女の子の、「いいよいいよ、よかったね〜」という優しい笑顔が、
忘れられない。

↓画像クリックで拡大します。
小さくて大きな、戦利品。


19:30 ホテルに到着。
手に入れた段ボール箱じゃ、小さすぎるし少なすぎるけれど、
もうほんとうに、足と腰が限界だ。
土曜日のこの時間じゃ、お店もほとんど閉まってるし、
のこりは明日、どうにかしよう…。


相変わらず食欲がないので、紅茶をいれてぼんやりしつつ、
ノートとファイルをひろげて、明日の予定を練り直す。

どうしても段ボール箱が手に入らなかったら、
最悪、スーツケースに商品をつめて送ってしまおうか…などと考えつつ、
バスのタイムスケジュールを調べなおしたり。


21:30 お風呂を出て、すっきり!
お湯につかれるって、なんてしあわせなんだろう。
バスタブつきだって知っていたら、LUSHの入浴剤でも持ってきたのになぁ。

ここからバスで60分ぐらいの大きな町に、
LUSHがあったのは前回見たけれど、あまりに遠いや。

お風呂あがりに、買ったばかりの1パイント(586ml)の牛乳を、
あやうく飲み干しかけた。
ヨーロッパの牛乳は、おいしすぎる…。

外を見ると、まだ、西の空が少し赤い。
夏のイギリスの夜は、長い。


22:20 手洗い洗濯、完了!
買いつけの旅では、できるだけ荷物を減らすために、
着替えを極端に少なくしているので、
乾燥スペースを計算しつつ、毎日のように、何かを洗うことになる。
学生の頃、汗だくになったTシャツを洗いながらまわった、
北海道の景色を、ふと思い出した。
あの70Lのバックパックがあれば、便利だっただろうなぁ。


食欲はないけれど、何か食べないと、まずい。

のろのろとした動きで、3軒のスーパーめぐりで手に入れた食材をひろげて、
とりあえず、食べやすそうなザクロに手をつける。
さっぱりしていて、すこし気分が回復した。
120gを、あっさり食べ切ってしまった。


本日のお買い物。

↓画像クリックで拡大します。
Sainsbury'sでは、いつものジュースと、
野菜と、くだものを。
 
ディップつきのセロリ。
こんな野菜は、イギリスでの貴重なビタミン源。
こちらは、パック入りのザクロ。
スプーンつき。
それから、サンドイッチと、エッグタルトと、
大好物の、牛乳! それから、ミント。
ヨーロッパの牛乳大好き。
低温殺菌らしき、やさしい味。


セロリは、ディップが濃厚すぎて、ちょっと食べにくかったけれど、
なんとか2切れほど食べ、あとは、エッグタルトを1切れつまんだ。

23:10 明日以降の予定を練り直したところで、
限界を感じたので、横になることにした。
眠くはないけれど、体が動かない…。

前へ < 旅日記 ホーム > 次へ