ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 

 
2008年5月16日〜26日、イギリスへ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけ旅行の様子を、ご紹介します。

 
2008年5月17日(土) 2-4. 計画難航

事前に立てておいた計画では、
この日のうちに、スーパーマーケットで、
明日以降に買いつける商品の発送に必要な
大きな段ボール箱をもらってくる予定だった。

早速、下調べでみつけておいた、この町唯一らしい大型スーパー
『Sainsbury's(セインズベリー)』に向かい、
まずは店内をぐるっとまわって、滞在中に必要なものや、
夕食の食材を調達する。

↓画像クリックで拡大します。
オレンジ色のロゴが目印。

イギリス滞在中の食事の定番・具だくさんのサンドイッチを買おうと思ったけど、
体調不良が続いているせいか、やっぱり手がのびない。
かわりに、最近の大型スーパーには必ずある、
お寿司のパックがおいしそうに見えたので、
店内をのんびり一周したあとに、カゴに入れることにする。

あとは、野菜不足をおぎなうための、野菜やくだものと、
自分用のお土産にする紅茶やお菓子に、缶詰、
ココナッツの香りがするという、Sainsbury'sのオリジナル石鹸など、
気になったものを、ぽんぽんとカゴに詰めていく。

最後に、ベルトコンベアーのような機械の奥にスタッフが座っている
イギリス式の大きなレジの列に並び、
スタッフとお客さんの雑談をBGMにしながら、
カゴの中の商品をすべて、ベルトコンベアの上に並べて、
「わたしのアイテムはここまで」のバーを置き、後ろの人に、にっこり。

自分の番が来たら、レジ担当のスタッフが
商品のバーコードを読み取っていってくれるので、
読み取りが終わった商品から、その場でどんどん袋に詰めていって、
お金を払いつつ、ほんの少しスタッフとおしゃべりをして、清算完了!


次は、大きな買い物袋を両手に、
いかにも「お客さん」という顔をして、
近くで商品を出していたスタッフに、
「日本へ荷物を送るのに、大きな段ボール箱が欲しいんだけど、
 どこでもらえますか?」と聞いてみると、
「Costomer Informationコーナーに行けばいいよ」、と言われる。

言われたとおりに、Infomationに行き、
またおなじように質問してみると、
「段ボール箱は一切あげられない」と言われて、びっくり。

事前に調べた情報では、郵便に使う段ボール箱は、スーパーでもらえる、と、
そんな話ばかりがたくさん出てきていたので、
まさかの返答にとまどいつつ、いろいろ聞いてみたけれど、
(おそらく)「TV見てるでしょ?段ボールはあげられないのよ」というようなことを、
早口で何度も言われるばかりで、
イギリスのTVなど見ていない私には、事情がさっぱりわからない。

「無料じゃなくても、売ってくれてもいいんだけど」と言ってみても、
「段ボール箱は、ない」の一点張り。
たしかに、そういう商品がなかったことは、私も確認済みだけど。

品出しをしているスタッフの横に、段ボール箱ならたくさん積んであるけれど、
どうがんばっても、あれはもらえないらしい、ということがわかったので、
途方に暮れつつ、Sainsbury'sを後にした…。



18:15 ホテルに戻り、一人作戦会議。

半年前に、別の村の郵便局で聞いた時には、
一番大きな箱でも270mm x 190mm x 110mmぐらいの、
たくさんの荷物を日本に送るにはあまりに小さすぎる箱しかなかった。

日本への国際小包は、30kgまでなら、
まとめればまとめるほど安くなる(というより、まとめないと、とんでもなく高い)ので、
あの小さな箱をいくつも買って、小分け発送するなんて、ありえない。

そもそも、あの箱では、本当に小さな小さな雑貨しか送れないし。
売り切れちゃったバスケットも、補充できなくなってしまう。
何か、他の手を考えないと…。

思いつく作戦は、
 1. バス停近くでみつけた、「Somerfield」というスーパーをあたってみる。
 2. 宿泊しているホテルの人に聞いてみる。
 3. 近くのお店のゴミ置き場に、郵便局の箱よりは大きなものがあったので、
   明日以降の、お店が開いている時間に行って、もらえないか聞いてみる。
 4. 明日、観光案内所が開いてから、聞いてみる。
 5. あさって(月曜日)に、郵便局で小さな箱をたくさん買って、
   合体工作をしまくって、必要な大きさに加工する。
 6. 明日買いつけに行く町にも大型スーパーマーケットがあるので、聞いてみる。

こんなところかなぁ。
とりあえず、できるところからやるしかない。
まずは、ホテルのフロントで聞いてみてから、Somerfieldに行ってみよう。


ホテルのお姉さんに聞いてみると、
「Sainsbury'sで、もらってくればいいんじゃない?」と言われ、
そこでは断られたことを話すと、
Somerfieldと、もうひとつ小さなスーパーの存在を教えてくれて、
場所がわからないわたしに、丁寧に手描きの地図まで描いてくれた。
よし、いってみよう!

前へ < 旅日記 ホーム > 次へ