ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 - アンティークKOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_uk_01.gif 2013年7月イギリス(&ドイツ)
  1-1. 新婚旅行も兼ねて
  1-2. イギリス初日の洗礼
  2-1. はじめての朝食
  2-2. Stow-on-the-Wold
  2-3. Bourton-on-the-Water
  2-4. Broadway
  2-5. 買いつけ拠点へ
 

 
icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 
↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。

↑ KOKONのInstagram。
新着商品やおうち写真など。

 
2013年8月10日〜18日、イギリス(とドイツ)へ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけや観光の様子を、ご紹介します。

 
2013年8月10日(土) 2-2. Stow-on-the-Wold

朝食を終えて、いざ散策へ。
…と思ったけど、8月だというのに、寒い…!
慌てて上着を取りに戻る。

↓画像クリックで拡大します。
絨毯張りのレトロ感がかわいい。 気を取り直して、探索に出発ー!


長袖カーディガンを羽織ってもまだ寒いけれど、
これ以上の防寒具は持ってないしね。


09:20 二の腕をさすりながら、再び散策へ。

まず最初に振り返って、ふるーいふるいINNをパシャリ。
二階の、奥から二つ目の窓が私たちの泊っている部屋かな。
お日様の光の下で見ると、本当に本当に愛らしい建物だった…!

↓画像クリックで拡大します。
1階がPUB、二階が宿。 今回お世話になるレンタカー。 宿の前の広場。公園みたいで素敵!


やっぱりコッツウォルズ、素敵すぎるよー…!

広場を起点に、この小さな町を散策。
中世から続く古い街並みと現代の車が共存しているのは、何度見ても不思議だ。

↓画像クリックで拡大します。
ここが村の中心。 なんとも「外国」な交差点! 建物の色合いが、たまらない。


ストゥは小さな町なので、ぷらぷらと歩くだけですぐに一周できてしまう。
朝早すぎてお店がまだ開いていなかったせいで、あまり時間がかからなかった、というのもあるけれど。

ストゥは、アンティークの町とも呼ばれているだけあって、
ショーウィンドウの向こうに素敵な家具や雑貨が見えることも。
でも、これまでの経験で、KOKONの買いつけには適さないことはリサーチ済み。
この町のアンティークは、とにかく値が張るのだ。
買いつけ資金全部と引き換えにしても変えないような立派な家具だとか、
目の保養にはなるんだけど、ね。

それでも、愛らしい街並みを眺めて歩くだけでも楽しいので、のんびりと見て回った。

↓画像クリックで拡大します。
気になる通路がいくつも。 お散歩わんこ。 まだお店は眠ってる。残念。

絵葉書みたいなショーウィンドウ! なぜか魔女の宅急便を思い出した。

パン屋さんも、郵便局も、雑貨屋さんも。
ひとつひとつのお店の佇まいがとにかく愛らしくて、絵葉書みたいだ。

↓画像クリックで拡大します。
郵便局も、愛らしい。 埋め込み型のポスト。家にもほしいぐらい!

かわいいホーローキャニスターが…! 裏通りまでじっくり見たくなる。


観光客が押し寄せるはずの夏のバカンスシーズンに、
こんなにも静かに街並みを堪能できたのは、
観光バスがやってくる前の時間だからこそ。
お店の中まで見られなかったのは残念だけど、これはこれで素敵な体験だ。

↓画像クリックで拡大します。
こんな静かな路地が大好きで。 うーん、いいお天気!


広場でかわいい自転車をみつけて、思わず足を止める。
よーく見ると、骨董品店の看板だった!
なんて素敵なセンス…!

↓画像クリックで拡大します。
かわいい自転車発見! なんと!骨董品店の看板だった! 小さな村なのに開放感があって、とにかく気持ちがいい。


たくさんたくさん写真を撮ってから、私たちは最初の町を後にした。



前へ < 旅日記 ホーム  次へ