ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 - アンティークKOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中

目次へ

icon_uk_01.gif 2013年7月イギリス(&ドイツ)
  1-1. 新婚旅行も兼ねて
  1-2. イギリス初日の洗礼
  2-1. はじめての朝食
  2-2. Stow-on-the-Wold
  2-3. Bourton-on-the-Water
  2-4. Broadway
  2-5. 買いつけ拠点へ
 

 
icon_france_01.gif 2009年2月フランス
  1-1. 不安だらけの出発
  1-2. Osaka → Paris
  2-1. ヴァンブの蚤の市で買いつけ
  2-2. 蚤の市のハシゴ?
  2-3. 買いつけ初日の夜
  3-1. クリニャンクールの蚤の市 1
  3-2. クリニャンクールの蚤の市 2
  3-3. あたたかいごはん
  3-4. パリからインターネット
  4-1. 大寒波のパリ
  4-2. パリ市内で買いつけ
  4-3. パリの郵便局と中華
  5-1. パン屋さんの朝ごはん
  5-2. 市場で買いつけ!
  5-3. はじめてのお店へ
  5-4. パリグルメ?
  5-5. 贅沢と事務の夜
  6-1. 発送完了!
  6-2. エッフェル塔と焼き栗と寿司
  7-1. 憧れの南フランスへ
  7-2. アヴィニョン!
  7-3. アヴィニョン橋の上で
  8-1. アンティークの村へ
  8-2. アンティーク村を散策
  8-3. キッシュとマカロン
  9-1. アンティークショップめぐり
  9-2. アンティークショップめぐり 2
  10-1. アンティーク村の蚤の市
  10-2. 買いつけの成果
  11-1. 最後のおおさわぎ
  11-2. フランス最後の夜
  12. 帰りたい!
 

 
icon_uk_01.gif 2008年5月イギリス
  1. Osaka → London
  2-1. Londonからコーチ
  2-2. 路線バスで小さな町へ
  2-3. 段ボール箱を探しに
  2-4. 計画難航
  2-5. 足で探せ
  2-6. 小さな戦利品
  3-1. イギリスの朝ごはん
  3-2. 快晴!
  3-3. バスにのって
  3-4. 買いつけ 1
  3-5. 買いつけ 2
  3-6. 買いつけの夜
  4-1. 発送
  4-2. イギリスでのオフ
  5-1. 長距離列車の旅
  5-2. 次の町へ
  5-3. また段ボール箱探し
  5-4. 下見のはずが
  6-1. 朝食と、バナナ箱
  6-2. 買いつけ 4
  6-3. 発送 2
  6-4. さんぽ
  7-1. はじめてのマーマイト
  7-2. 次回のための箱探し
  7-3. 気ままに街歩き
  7-4. 大好きTESCO
  8-1. さよならカントリーサイド
  8-2. London!
  9-1. はじめてのチューブ
  9-2. ポートベロー・マーケット 1
  9-3. ポートベロー・マーケット 2
  9-4. ポートベロー・マーケット 3
  9-5. イギリス最後の夜
  10-1. ロンドン水族館
  10-2. さよならロンドン

icon_uk_01.gif イギリス
  コッツウォルズ地方
  スローター
  ストゥ・オン・ザ・ウォルド
  ボートン・オン・ザ・ウォーター
  ボートンのパブ
  モデル・ヴィレッジ

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 
↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。

↑ KOKONのInstagram。
新着商品やおうち写真など。

 
2013年8月10日〜18日、イギリス(とドイツ)へ行ってきました。
アンティーク雑貨の買いつけや観光の様子を、ご紹介します。

 
2013年8月10日(土) 1-1. 新婚旅行も兼ねて

旅の半年前、ごく普通の会社員である夫と結婚した。

夫は、海外に出たことはないし、英語も話さない。一人旅の経験もない。
これでは妻が「一人で買いつけに行ってくる」と言っても、何かと心配になるだろう。

というわけで今回は、新婚旅行も兼ねて夫と一緒に買いつけに行くことにした。

行先は、私が何度も訪れている上に英語も通じるイギリス。
それプラス、「英語すら通じない世界」を体験してもらおうと、
ドイツのフランクフルトにも少しだけ立ち寄ることにした。

夫の夏休みに合わせる上に、今回は観光もするから、
買いつけ旅行としてはいつもよりも小規模。
でも、今回はレンタカーが使える分、いつもは行けない所にも行けそう。
スーツケースが二つになる分、荷物だっていつもよりも持てるしね。




7:10 車と船を乗り継いで、関西国際空港に到着。
3時起きの体に、出国ラッシュで大混雑の空港は結構きつかった。

手荷物は23kgを二人分で、46kgまで預かってくれるのだそう。
いつもは本当に限度ギリギリなのに、今回は二人合わせて31kgしかなかった。
共用で使う物が多い二人旅は、何かと余裕があるなぁ。

予約しておいたwifiを借り、両替を済ませて、国際便のエリアへ。
とにかく人が多くて、何をするにも驚くほど時間がかかる。

↓画像クリックで拡大します。
今回はドイツ・ルフトハンザ航空を利用。


9:30 搭乗。座席は満席。
11時間以上のフライトなのに、私の席だけモニターが故障しているのが悲しい。
でも今回は話し相手もいるし、おしゃべりをしたり、資料をまとめたりしていたら、
あっという間にドイツに着いてしまった。


14:20(日本時間 21:20) 予定よりも30分早く、フランクフルト空港へ。
乗り換えまで少しだけ時間をつぶす。

夫にとっては初めての海外。
売店で軽食を買ったりするだけでも楽しいよう。
かくいう私も、何度海外に出てもやっぱりこういうのは楽しい。


↓画像クリックで拡大します。
外国らしいピタサンドと、
外国パッケージなジュース。
二か国語のラベルがかわいい。



独16:30(日本時間 23:30) 小さな飛行機に乗り換えて、ロンドンを目指す。
100分のフライトだけど、たいていちょっとした軽食が出る。
日本とはまったく違うこんなおやつがいつも楽しみ。

↓画像クリックで拡大します。
うーん、外国!




英17:10(日本時間 25:10) イギリス・ヒースロー空港着。

いつも英語で質問責めにされる、入国審査。
今回は、あえて夫に任せてみた。

ゆびさし英会話本の入国審査のページを開いて身構える夫に対し、入国審査官は一言。
「わーーーーい、ふぉーーーー、ゆーーけーーー?」

「何これいつもと全然違う!?」と驚く私の横で、
何を言われているのかさっぱりわからずに固まる夫。

その後何度か同じ質問を繰り返され、
見かねた私が「ハネムーン」とだけ答えると、
「早く行け」という感じであっさり通されてしまった。えええー…。

お盆時期の日本からの飛行機に乗った
パスポート真っ白の夫婦連れなんて、こんなものなの…?
いつもはあんなに大変なのに!!


何はともあれ、いつもと違う買いつけ旅行が始まった。



※ 今回の旅は新婚旅行も兼ねてはいますが、
  買いつけた商品の価格にはハイシーズンのチケット代差額や
  夫の分の旅行費用などは上乗せしていません。、
  いつも通り閑散期に一人で買いつけたものとして計算しているので、ご安心ください。



旅日記 ホーム > 次へ