ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 
機械じかけの天気予報士 フランスのノスタルジックな気圧計
商品詳細

機械じかけの天気予報士 フランスのノスタルジックな気圧計


色合いやデザイン、素材感、アンティーク感…
何もかもがあまりに美しい、フランスアンティークのアナログ気圧計。

落ち着いた色合いの木製のボディに、
中身が見えるところがなんとも心にくい機械部分、
ノスタルジックさ満点のフランス語の書体が美しい文字盤、
長い時間がはぐくんだ落ち着きのあるメタルパーツ…。

すべてが美しく、すべてがロマンチック。

この、どうしようもないほど、
アンティークファンの心をわしづかみにする、
一風変わった壁掛け時計のような機械は、
むかし、船の上などで航海士がよく使っていた、気圧計。

水銀柱ミリメートル、という、
現代ではちょっと耳慣れない単位が用いられているけれど、
考え方は変わっていないので、今でもちゃーんと、
かんたんな天気予報に使うことができる。

『76』のところが、今で言う、一気圧。
針が、これよりも左に傾くと、気圧が低く、
右に傾くと、気圧が高い、という意味で、
まず、今現在、針が指し示している場所に、
手で動かせるほうの針(マーカーの役目)を重ね、
30分ほど置いてみて、針がどちらに動いたかで、
お天気がどちらに向かっているかが、わかるというわけ。

年代ものなので、数ヶ月も使っていると、
すこーしずつ、針が狂ってくることもあるけれど、
数ヶ月に一度、気象庁のページなどで現在地の気圧を見つつ、
裏側の調整ネジで気圧を調整してやれば、
また元気に天気予報をしてくれる。

丁寧に作りこまれたアナログな機械ならではの存在感は、
ノスタルジックインテリア好きの女性だけでなく、
機械ものが大好きな男性の心も、わしづかみにしそう。

身のまわりの自然現象に興味を持ちはじめた
好奇心旺盛なお子様へのプレゼントにも、ぴったり。

壁掛けはもちろん、小さなイーゼルに立てかけて飾るのも、素敵です。

直径約 26cm、厚み約 5cm。
壁掛け用のリングつき。


拡大する

拡大する

拡大する
 
商品名 機械じかけの天気予報士 フランスのノスタルジックな気圧計
販売価格 0円
在庫数

数量:

拡大する 拡大する
 
拡大する
 
拡大する 拡大する  


現在の気圧は、気象庁のページから、都道府県を選び、
『気象台』のある場所を選べば、見ることができます。

ここに表示された気圧(単位はhPa)を、『水銀柱ミリメートル』に変換するには、
googleの検索窓に、「1023.8hPaをトルに」などと入力して検索し、
出てきた数字を1/10にすることで、求められます。

この場合だと、『1023.8 hPa = 767.913151 トル』という結果が出るので、
気圧計の裏側の調整ネジをマイナスドライバーでまわして、
針を『76.8』のところに合わせれば、調整完了です。




「趣味の釣りに使いたい」と
こちらの気圧計をお求めくださった、
100年前のイギリスの釣竿をご愛用の(匿名)さまより、
うれしいメッセージをいただきました♪


お客様の声・・・

「お昼少し前に届きました。
 親切、かつ迅速な対応ありがとうございました。

 ちょうど、今週末から仙台〜八戸方面に釣りを兼ねて
 10日間ばかり出かける予定なので、毛鉤を巻いているところでした。

 逸る気持ちを抑え、丁寧な包装を開けてみたところ、
 破損なども一切なく無事のようです。
 また、そちらのサイトで見せていただいた画像の通り、
 思い描いていたままの素敵な気圧計です。

 12時の気象庁のアメダス(表形式) を参照し、
 正しい表示に調整したところ、
 13時、14時の値も正しく変化しているようです。

 机の上に置いただけで、すっかりもう僕の釣り道具の一員のような顔をしています。

 僕の釣りの小道具というかエトセトラにも厚みを増してくれたようです。
 今後、この素敵な気圧計を眺めては、気の向くままに楽しい釣りができそうです。

 何気なくWeb検索をしたところ、偶然の出会いとなりました。
 大切に扱うとともに、これからも大いに活躍してもらうつもりです。


 P.S.

 気圧計をオーダーした後に、ホームページを一通り見せていただきました。
 手芸こものには、フライ・タイイングのアイテムや
 マテリアルとして使ってみたいような、興味あるものがいろいろとありそうです。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」   (匿名)さま


KOKON*スタッフより・・・

 (匿名)さま、ご丁寧なご連絡をありがとうございます^^

 こちらの気圧計は、パリの蚤の市で、一目惚れしてしまい、
 ちょっと背伸びをして買いつけてきた、
 当店にとっても思い入れのあるアイテムでしたので、
 (匿名)さまから、「実用に耐えられるなら趣味の釣りに使いたい」と
 お問い合わせをいただいた時には、
 「なんて素敵なお話!」と、どきどきしました!

 そして、数日のお時間をいただいて、
 実際にまだ動作していることを確認させていただき、
 (匿名)さまのお手元へお届けできることになった時には、
 「素敵な第二の人生が待っていて、本当によかったな〜」と、
 とても幸せな気持ちで送り出させていただきました^^

 気圧計、お手元でまた元気に動き出したようで、安心しました。
 写真ではお伝えしきれない、機械部分の陰影の美しさなど、
 じっくり味わっていただければ…と思います。

 新しい「わが家」をみつけるや早々、
 さも「ずっと前からあなたと一緒にここにいましたよ」というような
 顔でその場になじんでくれるのが、
 アンティークの古道具の面白さでもありますよね^^

 偶然みつけてくださったとのことでしたが、
 本当に、素敵なオーナー様がみつかって、よかったです。


 身近に釣りを楽しむ人がいないもので、
 釣り用語も何もわからず、でも、
 「アンティークの釣竿を使ってされる釣りってどんなのだろう?」と
 いただいたメールのキーワードなどを頼りに、すこし調べてみたのですが、
 ご自身で巻かれる『毛鉤』というものの世界に驚きました…!

 行き先を吟味して、毛鉤を手作りして、気圧を調べて…、
 魚との駆け引きは、出発前からはじまっているんですね^^

 いつか、今度は素材などとして
 当店のアンティークがお役に立てたら、とっても嬉しいです。


 この週末からのお出かけに、
 気圧計のお届けが間に合って、よかったです。

 あたらしい道具と一緒に、
 どうぞ、素敵な時間をお過ごしください…♪


おすすめ商品