ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 
遠き日の異国へ思いをはせて 1800年代のイギリスの古書 48
商品詳細

遠き日の異国へ思いをはせて 1800年代のイギリスの古書 48


味わいある風合いが愛しい、
イギリスのアンティークブック(古書)。

金色の竪琴のシンボルマークがひときわ目を引くこの
凝った装丁の分厚い本は、
『The poetical works of Thomas Moore』のタイトルからわかるように、
『庭の千草 (The Last Rose of Summer)』などのアイルランド民謡でも有名な
アイルランドの国民的詩人、トーマス・ムーア (1779-1852)の作品集。

表紙を開くとまず目に入るのが、
女性の名前と共に手書きで記された、
「Dec 20 1886」の文字。

この本の出版された年代は定かではないけれど、
本の装丁や、ムーアの没年、この書きつけから考えて、
おそらく1800年代後半頃のもの。

とびきり贅沢で凝った表紙が美しいのはもちろんのこと、
詩的な作品を集めた書物だけあって、
雰囲気のある挿絵もまた、眺めているだけでうっとりするほど。
朱色の罫線で囲まれた本文も、
書体や文字の配置までもが、どこか気高く、美しい。

たくさんの人々に読み継がれ、
すっかり落ち着いた雰囲気に育ったこんな本は、
ノスタルジック感を大切にしたいお部屋の雰囲気づくりに、ぴったり。

本文用紙の天地や小口が金色に塗られた、『三方金』仕上げ。
厚みがあるので、存在感も抜群のアンティークブックです。

高さ約 18.5cm、幅約 13cm、厚み約 4.5cm。


拡大する

拡大する

拡大する
 
商品名 遠き日の異国へ思いをはせて 1800年代のイギリスの古書 48
販売価格 10,800円
在庫数

数量:

拡大する
 
拡大する 拡大する
拡大する
 
拡大する 拡大する
拡大する
 
拡大する 拡大する
拡大する
 
拡大する 右から3番目。
拡大する