ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 
SOLD OUT 4 > 遠き日のフランスへ思いをはせて 1839年のフランスの古書 19
商品詳細

遠き日のフランスへ思いをはせて 1839年のフランスの古書 19


フランスでみつけた、ぼろぼろになった表紙が愛しい、
味わいあるアンティークブック(古書)。

ツタ模様のエンボス加工を施された表紙が美しいこの本は、
『Les Nouvelles Heroines Chretiennes』というタイトルの、
キリスト教関係書物の第一巻で、発行は1839年。

本をとても大切にするフランスでは、
一冊の本が、読み終えた人から次の人へと、
次々に伝えられていくのだそうで、
こういったボロボロの本が、今でも大切に残されていたりするのだけど、
そんなフランスでも、こういった、ふるいふるい本は、
インテリア用として人気が高く、最近では、
なかなか手に入らなくなってきているのだとか。

インテリアとしての需要が高まっている古書の中でも、
こんな、凝った装丁の表紙のものは、
フランスでも特に人気があるそう。

約170年も前の本だけあって、
全体的に、図書館の本のような、使いこまれた雰囲気があり、
紙は日に焼け、うねりが出ているものの、
内部には破れなどはなく、書物としても実用できるコンディション。

表紙は、経年によるスレなどがあり、角もまぁるくなって、味わいたっぷり。

使いこまれた皮のすべすべとした手ざわりは心地よく、
長く読みつがれた古書ならではの雰囲気もたっぷりで、
古びた味わいを楽しみたいアンティークブックとして、
理想的とも言えるコンディション。

中のページの、古い紙ならではの、ザラリとした素朴な質感もたまらない。

たくさんの人々に読み継がれ、
ぼろぼろになった皮の表紙のこんな本は、
ノスタルジック感を大切にしたい、
お部屋の雰囲気づくりに、ぴったり。

表紙の雰囲気も申し分ないけれど、
ザラリとした素朴な紙にフランス語がびっしり並ぶ内部も素晴らしいので、
好きなページを開いたまま飾っても素敵。

高さ約 17.5cm、幅約 11cm、厚み約 1.5cm。


拡大する

拡大する

拡大する
 
商品名 遠き日のフランスへ思いをはせて 1839年のフランスの古書 19
販売価格 0円
在庫数

数量:

INT-0902-158_03.jpg INT-0902-158_04.jpg INT-0902-158_05.jpg
拡大する
 
拡大する  左から6番目。
拡大する 


こちらのフランスの古書をはじめ、
たくさんのアンティークブックなどをお買い上げいただいたお客様より、
新しくオープンされたウエディングドレス専門店に
KOKONの雑貨をたくさん飾ってくださっているとの
うれしいメッセージと、素敵なお写真をいただきました♪


拡大する



拡大する

お客様の声・・・

「お店がようやく完成しました(祝)

 写真添付して送付致します。

 今までは口コミ等で細々とやっておりましたが
 ウエディングドレスの専門店をやっと持つ事が出来ました。

 今はホームページの商品撮影に追われております(汗)

 ホームページ完成しましたら、是非また回覧して下さい。
 御社の商品がたくさん映ってます。」

Nさま


KOKON*スタッフより・・・

 お店の完成、おめでとうございます〜!
 ご連絡いただけて、本当にうれしかったです^^*

 お写真、拝見しました♪

 おもわずため息がでるような、
 それはそれは素敵な空間に仕上がっていますね〜!

 主役であるドレスだけではなく
 それを選ぶ空間まで丁寧に作られていて、
 人生の一大イベントをむかえる花嫁さんの
 わくわくした気持ちをさらに盛り上げてくれるような、
 とびきり素敵でかわいらしいお店ですね^^*

 ホームページも、本当に素敵でびっくりしました!

 どきどきするほどセンスが良いのに、
 徹底的に花嫁さんの立場にたっておられるので
 あたたかさも感じられて、
 それでいてリーズナブル・・・お見事ですね!

 サロン・ド・クチュール ナカムラさんのお店は、
 きっと、スタッフの皆様の夢であると同時に、
 たくさんの花嫁さんたちの夢でもあったことと思います^^*

 こんなに素敵なお店に、
 KOKONの雑貨を飾っていただけるなんて、
 夢みたいです♪

 今は、ホームページに掲載されるお写真の
 撮影に専念されておられるとのこと・・・。

 ウェディングドレスって白いから、
 露出の補正だとかが大変でしょうけれど、
 ぜひぜひがんばってくださいね!

 このたびはどうも、ありがとうございました!



花嫁さんでなくても思わずうっとりしてしまうような、
素敵なウエディングドレス専門店
『サロン・ド・クチュール ナカムラ』さんのHPは、こちら
です♪

KOKONのアイテムもちょこっと登場させていただいています^^ゝ

ご紹介しきれないほどたくさんのお写真を見せていただいたのですが、
いたるところに素敵なアンティーク雑貨を飾られていて、
夢のような空間でしたよ〜!