ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 
SOLD OUT 4 > 重量感が嬉しい フランスアンティークの鉄製アイロン 04
商品詳細

重量感が嬉しい フランスアンティークの鉄製アイロン 04


赤茶けた本物のサビ色がたまらない、
フランスアンティークの、鉄製アイロン。

電気アイロンが登場するまで使われていた、
本体の平たい部分を直接熱して使う、
とても歴史あるタイプ。

イギリスアンティークのアイロンと比べると、
おなじ重量感があるアイロンなのに、
どこか華奢でエレガントなのは、さすがフランス生まれ、といったところか。

綺麗に磨いてからストーブなどで熱せば、
アイロンとして使うこともできるだろうけど、
このままのアンティークらしい風合いと重みを生かして、
ドアストッパーや、ブックエンドとしても、活躍させたい。

昔ながらのごろんとした形や、古びたアイアンのたしかな質感は、
まだ電気もなかった時代の、ゆるゆるとした時を伝えてくれるようで、
目にするたびに、ほっとするような、不思議な安心感をくれる。

すっかりさびついてしまっていて読み取りにくくなっているけれど、
本体には、翼を広げた鳥のようなモチーフと、その中にモノグラム、
そして、『GENDARME』、『No.5』の文字が浮かび上がっている。

アンティークのアイロンの中でも、かなりしっかりとサビが出ているので、
カフェなどのドアストッパーにするだけでなく、思い切って、
ガーデニングのアクセントなんかにも使ってみたくなりそう。

長さ約 16cm、幅約 9.5cm、高さ約 10cm、重さ約 1.5kg。


拡大する

拡大する

拡大する
商品名 重量感が嬉しい フランスアンティークの鉄製アイロン 04
販売価格 0円
在庫数

数量:

   
拡大する   

おすすめ商品