ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 
SOLD OUT 4 > なつかしさをお部屋に アンティークのミニカー 24 『HOVISのロンドンバス』
商品詳細

なつかしさをお部屋に アンティークのミニカー 24 『HOVISのロンドンバス』


本物のクラシックカーをそのまま小さくしたみたいな、
ノスタルジックなデザインがいとおしい、イギリスアンティークのミニカー。

イギリスの田舎の方のアンティークショップで、たびたび目にして、
熱心に品定めをしている現地のおじいちゃんに混じって眺めているうちに、
いつの間にか大好きになっていたのが、こんな、
大人のために作られた、本物志向の、愛すべきミニカーたち。

古き良き物を愛する人の多いイギリスでは、
車においてもやっぱり、レトロで凝ったデザインのクラシックカーは今でも大人気で、
田舎の小さなの村のミニスーパーにも、クラシックカー専門の新聞が置いてあるほど。

そんな、イギリス自慢の、
かつて実際に走っていた、グッドデザインなクラシックカーたちを、
当時への懐かしさもこめて復刻してあるのが、
こんな、手のひらサイズのミニカーたち。

デザインの再現には手を抜かず、とてもしっかりと作ってある上に、
しっかりとした、イギリス国産ものなので、
子供のおもちゃにするには、ちょっと値が張るけれど、
その分、大人が眺めてもうっとりできる完成度に仕上がっている。


ころん、とまぁるいフォルム愛らしい、この真っ赤なミニカーは、
ロンドンと言えば誰もが思い出す、「ダブルデッカー」とも呼ばれる、
あの二階建てロンドンバスがモチーフ。

実際にロンドンを走っていたバスをモデルにしているので、
行き先表示板に、「105 SOUTHALL」など、
小さな文字でビッシリと、ロンドンの地名が並んでいるのが、かわいい。

ロンドンバスと言えば、車体に大きく広告が入ったものが多いけれど、
このバスの広告は、イギリスを代表するパン会社の、あのHOVIS。

車体広告と言っても、カラフルな写真を多用したものではなく、
1925年からHOVISの広告に登場し、
1955年からはTV広告にも用いられた、有名な
『DON'T SAY BROWN - SAY Hovis』というキャッチフレーズだけの、
とてもシンプルなものだけど、『Hovis』の赤色の文字が、
ロンドンバス自体の色ととてもよく合っていて、
広告もあわせて、ひとつのデザインとして完成している。

なお、このミニカーは、商品化される直前の、
非売品サンプルの最終バージョンだそう。

メタル素材ならではの、ひんやりとした、確かな手ざわりが、心地よい。

かわいい赤色をいかして、お部屋の挿し色にするのはもちろん、
お気に入りのHOVISグッズと並べて飾るのも、楽しそう。

長さ約 10.5cm、高さ約 6cm、幅約 3cm。


拡大する

拡大する

拡大する
商品名 なつかしさをお部屋に アンティークのミニカー 24 『HOVISのロンドンバス』
販売価格 0円
在庫数

数量:

拡大する
 
拡大する 運転席下のランプが、ひとつなくなっている。
拡大する
   
拡大する    


HOVISについての、もっと詳しい説明は、こちら。




お客様の声・・・

「Amiさま、こんにちは(^^)
 可愛いHOVISロゴのロンドンバス、無事に届いております。
 温かみのある赤色が本当に素敵で一目で気に入りました(^^)
 色々な場所に置いてみたくなるような、すばらしい雰囲気のアンティークですね!

 今はもう引退したこのルートマスターが、
 イギリスの通りを大きな音を立て悠々と走る様子が目に浮かぶようです・・・
 大切にさせていただきますね♪ありがとうございました。


 昨日のHOVISのコラムも拝見させていただきましたよ(^^)

 買付けのときも時間を割いて、ひとつひとつの商品の由来や意味を
 熱心に尋ねられているAmiさんだから出来ることなのでしょうね。

 渡り歩いてきた歴史と一緒に、ひとつひとつのお品を
 KOKON*さんを通じて皆さんに託されているようで、すばらしいです!

 Amiさんの、お仕事に向き合う姿勢と情熱は本当に素敵だなと思います(^^)
 これからも応援していますね。」 ニーナさま



KOKON*スタッフより・・・

 ニーナさま、いつも、あたたかい気持ちいっぱいの
 とびきり嬉しいメッセージを、本当にありがとうございます^^*

 こんな風に見守ってくださるお客様がいらっしゃるなんて、
 なんて幸せな仕事なんだろう、と、本当に胸がいっぱいです…!


 ロンドンにたくさんの思い出があるニーナ様なら、
 この真っ赤なルートマスターを見ると、
 あの、ひっきりなしにクラクションの音が聞こえる、
 とびきり活気のあるロンドンの街並みを思い出されるのでしょうね…♪

 毎日の暮らしの中で、ふとした瞬間に、
 なつかしい記憶を呼び起こしてくれるような、
 思い入れのあるアイテムがそばにあるのって、本当に素敵ですよね♪


 HOVISについてのコラムも、読んでくださってありがとうございます^^*

 私自身、アンティークについては本当に初心者からスタートしたのですが、
 商品説明をしっかり書くために、いろいろと聞いたり調べたりして、
 ひとつひとつの物の由来がわかってくると同時に、
 当時の人たちの暮らしぶりがわかってくるのが、楽しくってしょうがないんです!

 スケジュールの関係で時間があまり取れなかったり、
 売り手の人もそれが何だかわかっていなかったり、
 イギリスの地方やフランス国内では、言葉が通じにくかったりと、
 思うように話が聞けないこともありますが、
 私が旅先で出会ったドキドキと感動も一緒に、
 日本のお客様にお届けできればいいな、と、いつも思っています。

 ひとつひとつの商品のご紹介に時間がかかってしまうため、
 どうしてものんびりな更新速度になってしまいますが、
 手から手へ、歴史や愛情も届けられるお店でいられるよう、がんばります!

 いつもあたたかく見守ってくださって、
 やわらかな花束のような言葉をかけてくださって、
 本当にありがとうございます…♪