ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 
SOLD OUT 4 > しあわせをつめこんで アンティークのホーローブレッド缶
商品詳細

しあわせをつめこんで アンティークのホーローブレッド缶


イギリスのカントリーサイドでみつけた、
使いこまれてツヤの消えた優しい風合いが魅力の、
アンティークホーローのブレッド缶。

こんな大きなブレッド缶は、人気が高くなりすぎて、
なかなかみつけられないのだけど、
ロンドンから遠く遠く離れた小さな村には、まだ残っていた。

ホーロー(ホウロウ)は、金属をガラス質の釉薬コーティングして作られているため、
水に強く、丈夫で割れにくいのが特徴。
その特性を生かして、古くから、主にキッチン用品の素材に使われてきた、
まさにキッチンアンティークの王道とも言える存在。

大きなパンがたくさん入りそうな、こんなブレッド缶は、
焼きたてのパンをネズミから守るために作られ、
プラスチックのパンケースが台頭するまで、イギリスの家庭で長く活躍したのだそう。

アンティークのホーロー製品は、
表面のコーティングがはがれてしまっていることも多いから、
昔のようにパンの保管に使うのはむずかしいけれど、
キッチンに置いて、お菓子づくりの道具をまとめたり、
リビングやアトリエに置いて、ソーイングの材料をまとめたり。

使う人の数だけ使い道があるのが、こんな大きな缶のいいところ。

本体にほんの少しゆがみが出ているので、
ふたを閉めるのには、軽く力をかける必要があるけれど、
コツをつかめば、女性の力でも、簡単に、しっかり閉められる。

アンティークらしい欠けや、ダメージはあるけれど、
穴などは開いていないので、リビングやアトリエで、
見せたくなる収納ボックスとして、活躍しそう。

幅約 32cm(持ち手含まず)、奥行き約 24cm、高さ約 35cm。


拡大する

拡大する

拡大する
 
商品名 しあわせをつめこんで アンティークのホーローブレッド缶
販売価格 0円
在庫数

数量:

拡大する 拡大する 拡大する
 
拡大する 拡大する 拡大する
 
拡大する 拡大する 拡大する
 
 
底面。
拡大する
フタの裏側に、パテで補修したような跡あり。
拡大する

この商品は、アンティークのホウロウ製品のため、新品にはないサビやカケなどがあります。
ご注文の際には、商品写真をよくご覧いただき、ダメージについてご理解の上、ご注文ください。