ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 
SOLD OUT 4 > 遠い日の記憶が蘇る フランスのちっちゃな黒板(Sサイズ・ペンつき)
商品詳細

遠い日の記憶が蘇る フランスのちっちゃな黒板(Sサイズ・ペンつき)


古ぼけた文房具がいっぱいの、パリの小さな雑貨屋さんでみつけた、
フランスの小学校で使われていたという、ひとりサイズの、かわいらしい黒板(石盤)。

『石盤』と言われてもなかなかピンとこなくても、
「赤毛のアンで、アンがギルバートに頭にたたきつけた、あの…」と言われると、
ピンとくる人も、多いかも。

この石盤は、鉛筆が普及するよりも前の時代から、
文字の練習などに使われていた、ノートがわりの学習道具で、
フランスの小学生は、今でもこんな石盤を使っているのだとか。

カリカリと文字を書く感触は、
大好きだった小説を思い出させてくれそう。

冷蔵庫にメモをペタリと貼るかわりに、リビングに置いてメッセージボードにしたり、
今日のメニューを書いて、おうちカフェ気分を盛り上げたり。

気取らずにおうちで使える小さな石盤は、しあわせな時間の名脇役になってくれそう。

専用ペン(石筆)やチョークでさらさらと書いた文字や落書きは、
ティッシュペーパーでこすってももちろん消えるけど、
お気に入りのハギレで作った手作りの黒板消しや、
かわいいリネンで消すのも、想像するだけでまた楽しそう。

表面には、でこぼこしたグリッド入り。
裏面には、ずぼらさんが値札をはがさずに使っていたせいだと思われる、シールの跡つきなのも、ご愛嬌。

木枠にあいている穴を利用して、麻紐なんかでぶらさげても、きっとかわいい。

おなじ雑貨屋さんでみつけた、レトロな紙の持ち手がかわいい、
黒板用の石材製のペンも、セットにしました。


横約 19cm、縦約 15cm。


拡大する

拡大する

拡大する
商品名 遠い日の記憶が蘇る フランスのちっちゃな黒板(Sサイズ・ペンつき)
販売価格 0円
在庫数

数量:


この商品はもともと、
 この商品は、よく似たコンディションの商品を、複数ご用意しています。
 お届けする商品は、写真に掲載されているものとは、
 罫線の入り方やシール痕の場所などが、若干異なる場合がありますが、
 ひとつひとつちがう表情をもつアンティーク雑貨の特性として、ご理解ください。

という表記をさせていただいていたのですが、
ずっとお気に入りの黒板を探していたというお客様から、
「なるべくシール痕の目立たないものがほしい」とのお言葉をいただいて、
裏面のコンディションの良いものを数点写真に撮り、
選んでいただいたことがありました。

このことは、「どれもおなじようなコンディションだと言っても、やっぱり、
自分の目で選ぶことは大切だな」と、
あらためて考えさせていただくきっかけになりました。

そんな大切なきっかけをくださったお客様からの、嬉しいメッセージです。


この商品をお買い上げくださったお客様の声・・・

「昨日、写真で見た可愛い黒板がこんなにも早く手元に届くなんて本当にびっくりです。
 心のこもったお手紙もいただいてありがとうございました。

 やはり、何枚かある黒板でも 1つ1つ表情が違うのでとても悩みました。
 手に取って見ることが出来ないかわりに、たくさんの写真を送っていただき、
 お店に行って実際に見てお買い物しているかのようでした。
 また、KOKONさんでお気に入りを見つけてしまった時はよろしくお願いします。」 (匿名)さま



KOKON*スタッフより・・・

 (匿名)さま、とびきり嬉しいメッセージを、ありがとうございます!

 当初、黒板一点一点の詳細画像がご用意できていなかったため、
 メールでのやりとりとなり、(匿名)さまには、
 何度もご希望をご返答いただいたりと、
 お手数をたくさんおかけしてしまいました。

 アンティークって、似たようなものでも、
 本当に、ひとつひとつ表情がちがって、
 だからこそ愛しいし、探す楽しみも感じられるものですよね。

 手間をかけ、じっくり選んでくださったおかげで、
 ついに、ずっと探していらしたという
 『お気に入りの黒板』がみつかったのだと思うと、
 本当に感無量です…!

 ちょっとずれたりかすれたりした罫線や、
 使いこまれて角がまぁるくなった外枠の木の風合い、
 何度も書いては消され、ほんのちょっとすりへった黒板部分…。

 ご自身で納得して選ばれた黒板の、
 そんなひとつひとつの個性まで愛してくだされば、
 これほど嬉しいことはありません。

 今回の(匿名)さまとのやりとりから、
 アンティークのネットショップとして、
 とても大切なことを学ばせていただきました。

 まだまだ未熟なお店ではありますが、
 これからも、実際に商品を手に取って見ることができない分まで
 写真やご説明でサポートできるようなお店をめざしてがんばりますので、
 またお気に入りを探しにいらしてくださいね♪

 このたびは、本当にありがとうございました。