ヨーロッパのアンティーク & ナチュラルカントリー雑貨のお店 KOKON*

ヨーロッパのナチュラルカントリー雑貨&アンティークのお店 KOKON*
トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード

↑ 新商品の入荷情報や、
イベント出店情報など、
   写真つきで配信中です。
 
↑ フランス ・イギリスなど、
買いつけの旅の日記と写真。
とにかくボリュームあります。
 

↑ HOVISって? Virolって?
アンティーク雑貨についての
豆知識、こつこつ書いてます。
 
↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真たちの
デスクトップ用壁紙。

↑ 雑貨や旅先の風景など、
KOKON*自慢の写真を使った
フリーのWeb素材。

↑ KOKON*店主Amiの
のんびりな毎日を写真つきで。
 
↑ Amiの日々のつぶやき。
思ったままに、感じたままに。 
SOLD OUT 4 > アクセサリーにしたい プチサイズのアンティークキー(鍵) 234
商品詳細

アクセサリーにしたい プチサイズのアンティークキー(鍵) 234


とびきり小さいのに、アンティークならではの味わいと存在感。
丁寧に作りこまれた雰囲気が嬉しい、小さな小さな、アンティークキー。

アンティークキーと言えば、長さ9cmぐらいのものが多いけれど、
このあまりに小さな、懐中時計の鍵は、なんと親指サイズ。

根元にちょこんと彫られた数字がまた、愛らしい。
こんな小さな鍵のデザインに、ここまで凝ってあるのが、うれしくってしょうがない。

とびきりの小ささが愛おしいこんなミニキーに、
細めの皮ひもを通せば、世界にひとつだけの、
とっておきの手づくりネックレスのできあがり。

もちろん、キーホルダーや、インテリア小物にしたり、
ハンドメイド小物の、ワンポイントアクセントにしても、素敵。

4月生まれや、4日生まれの人にはもちろん、
結婚4周年の記念、4歳のお誕生日、4番地のわが家のキーホルダー…と、
持つ人の数だけ、いろんな意味がこめられるのが、こんなナンバーキーの魅力。
小さなからだに、夢いっぱいの、かわいらしいアンティークキーです。

サビがないので扱いやすく、味のある、人気の真鍮タイプ。
1870年〜1910年頃のもの。

長さ約 4cm。


拡大する

拡大する

拡大する
商品名 アクセサリーにしたい プチサイズのアンティークキー(鍵) 234
販売価格 0円
在庫数

数量:

「懐中時計の鍵を探していました」と、
こちらの鍵と、新品の鍵セットアンティークのスパイダー鍵
ご注文くださったお客様より、とても興味深い後日談をいただきました!


お客様の声・・・

「待望の鍵受け取りました.
 ありがとうございます.

 さて,ちょっとした受け取り後の顛末記です.

 早速 14 本セットの新品キーの #4 で....
 事前にノギスで測って調べた通り,ピッタリはまって,
 Pocket Watch のムーブメントが元気に動き出しました!

 さて次に,期待のアンティークな #4 をはめ込もうとすると,なんと径が小さい?!

 ショック!でも何で??と思いつつ,あることを,
 とっても重要なことを忘れてたのに気が付きました.
 古い英国式とヨーロッパ式では番号が逆だということを!!
 KOKON さんで売っている鍵は英国で買い付けした物って書いてあったですよね.

 でも,やっぱりアンティークな鍵は味わいがあっていいですよね.
 鍵そのものはとっても気に入りました.
 今の Pocket Watch には合わなくても,
 次に買うことがあれば使えるかも知れないし,
 キーフォルダに付けても良いかも知れないですね.

 Pentagon の鍵は番号は分からないですが,ピッタリ合う場所がありました.
 これは,万能キーのようで良いですね.

 ご参考までに...ご存じかも知れませんが,
 各鍵番号とサイズの対応表を書いておきますね.

 ↓こんな感じで,逆なんです.

SIZE (mm) EU UK
2.00 00 12
1.90 0 11
1.80 1 10
1.75 2 9
1.65 3 8
1.60 4 7
1.50 5 6
1.40 6 5
1.30 7 4
1.20 8 3
1.15 9 2
1.05 10 1
1.00 11 0
0.95 12 00

 ということで,#7 の英国アンティークキーなら合うはずですよね.
 確か KOKON さんのところに 7 月生まれ用の鍵があったはず....
 この後,早速再度購入させて頂こうと思います.

 とりあえず,受け取りのご報告とその後のちょっとした顛末をお伝えしました.
 ありがとうござます.
 それから引き続き,宜しくお願い致します.」

                   (匿名)さま


KOKON*スタッフより・・・

 (匿名)さま、とても興味深い後日談をお聞かせくださってありがとうございます!
 遠方にいる私まで、遠い国からやってきた時計と鍵が
 現代の日本で出会う瞬間を見守っているような気持ちになって、
 とても興奮してしまいました!

 お求めいただいた懐中時計の鍵たち、
 ご期待いたたいていたアンティーク鍵はサイズが合わなかったようですが、
 アンティーク懐中時計ファンの方のために取扱いをはじめた鍵セットと、
 5本揃ったスパイダーキーの方はサイズが合ったとのこと、良かったです^^


 KOKON*では最初、
 英国で偶然みつけた小さなアンティーク鍵のことを調べていて、
 それが懐中時計の鍵だったということを知り、
 その愛らしさにひかれたお客様方からの熱烈なラブコールにお応えして
 細々と英国のアンティーク鍵を積極的に探すようになりました。

 そうして、鍵の取扱い本数が増えるにつれて、
 日本在住のアンティーク懐中時計ファンの方々には
 鍵がなくて動かないままの懐中時計をお持ちの方が意外と多いこと、
 そしてその鍵は、日本ではなかなか手に入らないことを知り、
 今回お求めいただいた、新品の懐中時計の鍵セット
 イギリスから取り寄せるに至ったのです。

 でも、おなじイギリスから届いた鍵で、
 当店にあるアンティーク鍵とは、デザインまでうりふたつなのに、
 なぜか、おなじ数字でもサイズが違うことを、とても不思議に思っていました。

 その謎が、数年の時を経て、
 (匿名)さまのおかげで、今ようやく解けました…!

 当店でよく取り扱っている、1900年頃のアンティークキーは、
 (裏面に小さく、スイス製と書かれているものでも)、
 古い英国式で、数字が大きくなるほどサイズも大きくなるタイプ。

 そして、おなじくイギリスから取り寄せている、
 新品の鍵セットの方は、ヨーロッパ式で、
 数字が大きくなるほどサイズは小さくなるタイプ。

 …ということだったんですね!!^^*


 懐中時計のことなど何も知らないところからスタートして、
 偶然に導かれ、お客様方の熱意や知識に導かれ、
 ついにここまでたどりつけて、感無量です。。

 これでますます、この小さな鍵の世界に
 夢中になってしまいそうです!

 (匿名)さまに教えていただいた大切な知識、
 今後も、まだ見ぬアンティーク懐中時計ファンの方のお役にたてるお店になれるよう、
 大切に活用させていただきますね^^

 このたびは、本当にありがとうございました!
 次回お届け予定の英国式の7番の鍵も、お役にたちますように…♪

懐中時計の鍵についての、もっと詳しい説明は、こちら。